セーターに関する情報満載のサイトです。

大きめセーターで可愛らしさを演出

ウィンターファッションはどうしても寒いことから肌を露わにせず、完全防備してしまう傾向にあります。
そのため個性や華やかさ、可愛らしさに欠けることも多いものです。
多くの人がタートルニットなどを身につけ、没個性になってしまうので、セーターなどのサイズを大きめのものを選択し身につけるとよいのです。
ざっくりとした大きめのニットは顔を小顔に見せてくれる効果も期待でき、女性にとって嬉しいアイテムなのです。
またトップスが大きい分、ボトムスをスキニーなどのスリムパンツやショートパンツ、ミニスカートをコーディネートするとバランスが良くなって非常にオシャレな雰囲気を醸し出すことができるのです。
セーターの着丈がお尻のあたりまで達している物を選択することで、スキニーパンツやショートパンツとのコーディネートも垢抜けて見えるのです。
大きめセーターが無地で地味な黒色やホワイトの場合、ボトムスのカラーをシルバーやゴールドなどメタリックカラーにしても非常に洗練されおしゃれなのです。

大きめのセーターを購入するメリット

洋服を購入する際は自身の体形に合ったサイズの商品を購入するのが原則ですが、ことセーターに関してはぴったりのサイズよりも気持ち大きめの物を購入するのがお薦めです。
大きめのサイズを購入した方が良いという理由は大きく2つあります。
まず一つ目はセーターによる保温効果を最大限高められるという点です。
ピッタリサイズの場合だと体と洋服が触れあい、洋服と体の間にあまり空間は生じませんが、大きいサイズのものだと一定の空間が生まれます。
着衣者の体温により暖められた空気がこの空間に滞留する事により、保温効果が一層高まるのです。
二つ目の理由は、セーターはウールやカシミアなどの素材で作られている物が多いですが、これらは洗濯をすると縮みやすいという特徴があります。
従って気持ち大きめのサイズの物を購入しておく事により、洗濯をして若干縮んだとしても着続けることが出来るのです。
ピッタリサイズの物を選んでしまうと洗濯をしたらすぐに着れなくなってしまう場合があります。

recommend

遺品整理 千葉
http://teamhero.jp/
東京の貸倉庫
http://tokyo-fact.com/
神奈川の貸倉庫検索
http://kanagawa-fact.com/

Last update:2016/9/29

トップへ戻る▲